掘井 健智 – 支部長紹介

掘井 健智ほりい けんじ

選挙区
兵庫10区
加古川市・高砂市・加古郡

職歴

株式会社 岡三証券勤務
インテイアホリイ木工勤務
(社)日本青年会議所近畿地区兵庫ブロック協議会監事 
加古川市議会議員1期当選
加古川市議会議員 総務教育常任委員会委員長
兵庫県議会議員2期当選
兵庫県議会議員 文教常任委員会委員長
加古川市PTA連合会会長
日本維新の会 本部役員(非常任役員)
維新の党兵庫県総支部 副代表
おおさか維新の会兵庫県総支部 副代表
兵庫県議会 維新の会議員団 幹事長
日本維新の会兵庫県総支部幹事長
日本維新の会兵庫県総支部選挙対策委員長・組織強化本部長

資格

証券外務委員1種・2種、建築士2級、石綿作業主任者

■公約・スローガン

政治改革を経済発展と国民生活の充実につなげる。
維新改革の「のろし」を兵庫10区から。

■尊敬する人

橋本左内、田中角栄、橋下徹

■あなたの座右の銘

知行合一

ご挨拶

 日本の経済発展のみ考えていたら成功する時代は既に終わったと思っています。政治は経済発展の結果としての財の分配だけを考えるのでは無く、世界全体の経済や平和を視野に入れながら激変する事態に機敏に対応する必要があり、日本の歴史や伝統に基づく社会と国際社会をどのように融合させたらいいのか、経済成長と環境保全をどのように共存させるのかを考えています。
 しかし我が国をみると、長いデフレの影響が色濃く残っており、市中にお金が行き渡っていませんし、デフレ処理が遅れたために技術力が低下し新産業分野で世界の中で随分立ち遅れているのではないでしょうか。
我が国の最大の問題は人口減少です。安心して産み育てる環境づくりが必要であり、国民の生活を安定させレベルを上げることが急務であると考えます。
 こういったことを解決していくためには現・与党である自由民主党の適正化では間に合わず、政治、経済、社会のあり方や国民の意思を根本的に変革する必要があり、地方分権などの統治機構改革、政治家による予算編成、議論をつくす国会改革、規制緩和など不断の政治改革を始めることで社会の改革、経済の発展を押し進めていくことを決意しています。
 本気で取り組んで参ります。兵庫10区は自分が生まれ育った街、維新改革の「のろし」を10区から。皆様よろしくお願い致します。